アダルト?エロ?抜ける?!dTVの大人・成人向け映画ランキング!

   2016/03/18

Pocket

cc724eb29ac407cbb3f0938401f722ca_m

※紹介している作品は、2016年3月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はdTVの公式ホームページにてご確認ください。

 

動画配信サービスでは大人向けな要素が含まれている映画は一見あまり配信されておらず、また存在する場合も探すことが少し難しいために困っているという方も多いのではないでしょうか。

でも意外とよく探してみるとありますよ。

今回の記事では、そんなdTVで見ることができる「エロい?」「アダルト?」要素のある、大人・成人向けの映画をランキング形式で紹介します。

第7位  やるっきゃ騎士

71Mtu+btneL._SL1131_

出典:Amazon

この作品は、1980年代に一世を風靡した、みやすのんきによる漫画作品『やるっきゃ騎士(ナイト)』を原作とする実写映画作品です。原作は月刊少年ジャンプで当時連載されており、この作品はPG-12指定となっています。

「自治クラブ」の少女たちが支配し、男子高校生たちが様々な「エロい」妄想などを禁じられ抑圧を受けている高校を舞台に、主人公の誠豪介が大暴れするというストーリーが展開されます。

見どころは、パンチラやブルマを代表とするたくさんの「お色気」描写です。原作ではオールヌードが頻繁に登場していましたが、それ以上の過激な場面はとくに存在しなかったことを踏まえて、この作品は製作されています。

古きよきエロスを堪能したい方におすすめの作品です。
 

第6位 台風クラブ

519ye5IxTjL

出典:Amazon

1985年に相米慎二監督によって製作されたこの作品は、中学生の男女が台風の吹き荒れるなかで校舎に取り残され、やがて抑圧されていた感情をそれぞれが爆発させていくというストーリーです。

この作品は後期のATG(日本アート・シアター・ギルド)で製作された作品で、当時比較的若手の監督だった相米慎二による力作となっています。

見どころは、なんといっても暴風雨のなかで下着姿で踊る女子生徒たちでしょう。中学校が舞台となっているため、現在では同じ内容のストーリーをそのまま映像化することは難しいのではないでしょうか。
 

第5位 弾丸ランナー

21JFR7HY9TL

出典:Amazon

SABU監督によって1996年に製作された『弾丸ランナー』は、このランキングの中でも一番の異色作と言うことができます。ストーリーは、一言で説明すると3人の若者たちの数珠つなぎの鬼ごっこです。

鬱憤から銀行強盗を行おうとしていた青年がアクシデントによってコンビニの店員で薬物中毒の男に追われることとなり、さらにその男、やくざの舎弟の男がひたすら追いかけます。

この「追いかけっこ」というシチュエーションが全体の9割近くを占めており、目まぐるしい展開に目が離せません。

あらすじを聞いた段階では、この作品のどこに「エロい」シーンがあるのかと考えてしまうかもしれませんが、道中ですれ違った女性との行為を妄想する場面があります。

非常に短いシーンですが、とてもエロティックに描かれているため印象に残ります。ひたすら走り続けた彼らに待ち受ける驚きの結末をぜひその目でお確かめください。
 

第4位 バーバレラ

81LN-pnzmkL._SL1280_

出典:Amazon

『バーバレラ』は1968年に製作された、フランスのコミックを原作とするSF映画です。「バーバレラ」は主人公であるヒロインの名前です。

いやらしさはそれほどではないものの、エロティックな描写が頻繁に登場するため、飽きさせない作りになっています。冒頭では、無重力空間で宇宙服を脱いでいくストリップ的な映像が展開されます。

ここにスタッフロールが被せられ、危ない部位を隠すという演出が非常におしゃれです。直接的な「エロい」場面以外にも、登場人物たちのSF衣装や劇中に登場する様々な機械装置など、画面に映る全ての要素が魅力的な作品となっています。

古い作品ですが、きっと若い方にも楽しめると思います。
 

第3位 エマニエル夫人

img_1505325_62218462_0E382A8E3839EE3838BE382A8E383AB-thumbnail2

出典:http://my-cecil.up.n.seesaa.net/my-cecil/image/img_1505325_62218462_0E382A8E3839EE3838BE382A8E383AB-thumbnail2.jpg?d=a46038164

『エマニエル夫人』は、見たことがなくてもポスターを見たことがあったり、タイトルは聞いたことがあったりする場合が多いのではないでしょうか。

ポスターにおけるエマニエル夫人の脚を組んで椅子に座った印象的なポーズは、様々な作品でパロディー化されました。

さて、この作品は1974年にフランスで公開されました。タイのバンコクで外交官の妻として暮らしていたエマニエル夫人が、徐々に性を解放し様々な男性との行為に及んでいくというストーリーです。

当然ながら沢山の「エロい」シーンが存在しています。この作品には続編も存在していますが、そちらはdTVではまだ配信されていないようです。

当時は女性の客層に大ヒットしたとのことで、性的なテーマを扱っていますがとても上品な映画に仕上がっています。

 

第2位 スピーシーズ/種の起源

51G31ElZwDL

出典:Amazon

しばらく前は頻繁にテレビでも放送されていたものの。最近はあまり放送されなくなってしまった『スピーシーズ』シリーズの一作目が、dTVで配信されています。

エイリアンものであるこの作品に登場するクリーチャーは、『エイリアン』のデザイナーであるH・R・ギーガーが担当しています。しかし本作の魅力はなんといっても、ナターシャ・ヘンストリッジのヌードや濡れ場でしょう。

彼女の演じるシルの正体は、地球人男性と交わることで仲間を増やそうとするエイリアンです。劇中では、様々な男性と行為に及び、やがて正体を表すと相手を抹殺します。アダルト要素とホラー要素を同時に楽しめる傑作です。

 

第1位 氷の微笑

41bgUaNKvjL

出典:Amazon

第1位は、アメリカ映画である『氷の微笑』です。監督は『ロボコップ』や『スターシップ・トゥルーパーズ』で有名な、ポール・バーホーベンです。

普通のサスペンス映画であると思い、ビデオを借りてきて家族で見てしまい気まずい思いをしたという逸話がネット上に多く残されているほど、この作品は過激な「エロい」映画です。

シャロン・ストーン演ずるキャサリンが下着を脱いだままの状態で足を組み替えるシーンや濡れ場は、1992年の公開当時に数多くの男性たちを魅了しました。

2006年には続編も公開されるなど、現在も非常に人気の高い作品であるためこの作品を1位に選びました。

 

dTVは31日間の無料トライアル期間があります。無料期間内に解約もできて、完全に無料で利用可能です。

もし興味があれば利用してみると良いでしょう。

>>今すぐdTVで視聴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。