韓流大好きな人必見!dTVの韓国ドラマ・映画は充実している?

   2016/05/09

Pocket

韓国ドラマがお好きな方の中には、DVDよりももっと高画質な映像でドラマを楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、定額の動画見放題サービスです。

現在、HuluやNetflix、U-NEXTなどの様々な定額見放題サービスがネット上で提供されています。

しかし、これらのサービスはあまりよくわからないということで入会を躊躇してしまっている、という方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめしたいのが、docomoが提供している動画見放題サービス、dTVです。この記事では、dTVにおける韓国ドラマ事情についてお伝えしたいと思います。

dTVで韓国ドラマは見られる?

dTVは、動画配信サイトの中でも有数の韓流・華流ドラマ配信地帯です。なんと、海外ドラマや国内ドラマよりも数が多いという珍しい状況となっています。

もっと詳しく知りたい場合はこちらもご参考にしてみてください。

>>韓国ドラマ・映画が多い動画配信サービスランキングを見る

dTVの「ドラマ」カテゴリーを開くと、それぞれの数がジャンルの横に表示されています。海外ドラマは216種類、国内ドラマは261種類。そして韓流・華流ドラマはなんと41種類となっています。

ただし、韓流・華流はバラエティー番組を含めた数です。

注意したいことは、それぞれの動画に配信期限があるということです。これを過ぎると見られなくなってしまうため、好きな作品は見逃さないようにしましょう。

例えば、2010年に製作された『トンイ』は2016年3月31日までの配信となっています。配信期限については終了間近に動画の詳細に表記されるようです。

また、基本的に字幕版のみの提供となっており、日本語吹き替えでは見ることはできないと考えたほうが良いでしょう。『トンイ』も字幕のみが配信されています。
 

dTVで見られる人気の韓国ドラマは?

dTVでは、ジャンル(製作国)ごとの人気順にリストを表示することができます。本項では、韓流・華流作品のリストの中から韓国ドラマの人気作品を列挙していきたいと思います。

『ずる賢いバツイチの恋』

zurugasikoi

出典:Amazon

『キレイな男』

kireina

出典:Amazon

『相続者たち』

souzokusya

出典:Amazon

『トライアングル』

triangle

出典:Amazon

『トンイ』『サメ~愛の黙示録~』『馬医』『メディカルトップチーム』これらはすべてHD画質での視聴が可能であり、また字幕版の提供となっています。

『ずる賢いバツイチの恋』は2014年に製作された作品で、比較的新しいこともあり、見放題配信の対象となっていないことが多い作品です。

dTVでは、この作品の全23話すべてを見放題の対象としています。

『ずる賢いバツイチの恋』のレンタルDVDは全12巻であるため、月額500円でこの作品を見られることは非常にお得ですよね。

この作品はチュ・サンウク主演で、妻に離婚された男がベンチャー企業の社長として成功、彼とは真逆に貧乏暮しとなっていた元妻は復縁を試みるも様々なトラブルが起こっていく…といった内容のコメディドラマです。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

『キレイな男』は日本でも有名な韓流スター、チャン・グンソク主演のドラマで、日本ではBS-TBSで放送された実績を持っています。主人公である「キレイな男」トッコ・マテが10人の女と出会い、母の残した暗号の謎に迫っていくという物語です。

『相続者たち』は2013年の作品でイ・ミンホ主演、富裕層の若者たちが描くドラマが魅力的な作品であり、本国では大ヒットを記録しています。
 

dTVのメリット・デメリット

5e7193625ba300965da1fd2c39fa8755_m

メリット

韓流作品を見るうえで、dTVにはメリットがたくさんあります。一方では弱点も存在しているため、その両方について詳しく述べていきたいと思います。

dTVで韓国ドラマなどを楽しむメリットは作品の豊富さや料金の安さに加えて、ディスク交換の必要がなく、DVDのレンタルや返却のために外出する必要がないことによる利便性が高いことが挙げられます。

さらに、dTVでは動画を事前にダウンロードしておきオフライン環境で視聴することも可能となっています。

これにより、外出先で時間に余裕がある時やネット環境が一時的に使えない状況でも動画を楽しむことができます。

デメリット

dTVのデメリットは、見たい作品を探すことが大変であるということです。

dTVのサイトは「次の作品」を押すとおよそ15件ずつ表示されていくシステムであるため、検索がしづらいという欠点があります。

しかし、事前に見たい作品のタイトルがわかっている場合は、検索バーから検索を行うことですぐに見たい作品を見つけることができます。

動画詳細ページの配信終了期限の表記がいつ表示されるかわからないため、見たい作品が途中で配信終了してしまう可能性があることもデメリットの一つと言えるでしょう。

しかし、これも興味を持った作品は早めに見てしまうのであれば問題ありません。

さらに、一度配信終了した作品も再配信が行われる場合があります。

例えば、『宮廷の諍い女』は過去に配信を終了していますが現在は再開していて、さらに「再配信」というラベルがサムネイル画像に貼られているため再開したこともわかりやすくなっています。

この他にも前述のとおり字幕版のみである場合がほとんどである等、少し不便な点はあるものの、韓国ドラマを見るのであればdTVは最有力候補と考えられます。

このようにメリットやデメリットはありますが、いずれにしてもdTVには31日間の無料期間があります。これを利用すれば、完全に無料でデメリットも確認できますので、気になったら一度気軽に使ってみるといいでしょう。

>>dTVを無料体験する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。