熱く語ります!Netflixのおすすめオリジナルドラマ3選!

   2016/05/16

Pocket

b45d616860b6d97b02f3e366dd844efb_m

最近は有料の動画配信サービスが世界的に大流行していますね。
 
インターネットされあれば、「テレビ」で・「パソコン」で・「スマホ」で同じ動画が見れるため、大変使い勝手の良い視聴方法です。

日本でも多くの動画配信サービスがありますが、今回はアメリカからやってきた「Netflix」が配信している「オリジナルドラマ」についてご紹介したいと思います。

普通の動画配信サービスなら既存のドラマを流しているだけですが、Netflixはサイトの視聴料(月額)を制作費として、オリジナルでドラマを作っています! 

「Netflix」でしか見れないドラマを見てみませんか?

オススメ1 オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

orabgeisnewblack

出典:Netflix

2013年に配信が始まったドラマ。アメリカの女性刑務所を舞台として、主人公を取り囲む女性囚人・看守達との戦いを描く。
 

あらすじ

育ちの良い白人女性の主人公パイパー(テイラー・シリング)が、とある事件をきっかけに警察に捕まり、女性刑務所に収監されてしまう。

囚人は黒人・ヒスパニックばかり。看守達も助けてくれない。八方塞がりのパイパーに次々と襲いかかる攻撃。彼女はどう立ち向かうか?

テレビドラマで最高峰の賞を獲得した本格派!

2013年から放送が開始し、2016年2月現在では第3シーズンまで放送されている人気作です。各界からの評価は高く、

  • アカデミー賞の前哨戦とも言われる「ゴールデングローブ賞」にて、2014年・2015年の連続で主演女優賞(テイラー・シリング)がノミネート
  • アメリカドラマ賞の最高峰である「エミー賞」にて、2014年・2015年の連続で助演女優賞(ウゾ・アブダ)が受賞

 
と、著名な賞を受賞しているドラマです。主演女優と助演女優が大変高く評価されており、彼女たちの演技に注目です。
 

アメリカの刑務所の実態がよく分かる、社会派ドラマの一面も

日本とは異なり、アメリカの刑務所は全て民営化されています。なので看守達は公務員ではなく、民間の刑務所職員という立場なのです。

また、食事についても囚人自らが食材を発注し、メニューを考え、配膳しています。日本では考えられない光景ですよね? 刑務所は民営化されているため、出来るだけ人件費を抑えて経営したいのです。

そのため、ほぼ無料で使える囚人を「スタッフ」として登用しているのです。囚人からしてみたら、罪を償うために厳しい監視下にさらされるし、仕事もしなきゃいけないし、本当に大変です。

この独特な刑務所システムが、ストーリーに大きな影響を与えます。囚人でもあり刑務所運営スタッフでもあるベテラン囚人の、恐るべし「新人」イビリに震えること間違いなしです笑

 

オススメ2 ベター・コール・ソウル

bettercallsoul

出典:Netflix

大人気ドラマ、ブレイキング・バッドのスピンオフ作品
 

あらすじ

普通の高校教師が覚せい剤製造に挑むという、驚きの設定が話題を読んだ「ブレイキング・バッド」。劇中に登場し話題を読んだ、悪徳(?)弁護士「ソウル・グッドマン」。

本作は彼に焦点を当てて、彼が弁護士になり犯罪者の片棒を担ぐようになるまでの話を描いた作品です。
 

スピンオフを手がけるNetflixの凄さ

ブレイキング・バッドはアメリカで数多くの賞を受賞し、知名度も作品の質も大変高い評価を受けました。こういう名作ドラマって、終わってからも続編が気になったりしますよね。

主人公はどうなったのか、チョイ役で出てきた「あの人」は無事に生き残れたのか、など。

通常のドラマであればスポンサー探しから始まり、制作が大変なのですが、Netflixでは自社の予算を使っているので、非常にスピーディに作品を作れることができます。
 

ブレイキング・バッドでは見れなかった弁護士としてのソウルが・・・

ブレイキング・バッドでは悪役との交渉がメインでしがた、本作では法廷での弁護シーンが多く含まれています。

ソウルの口達者な弁護が見れる、貴重な機会。ソウルファンなら是非ともオススメです。「ああ言えばこういう」というキャッチフレーズがぴったりな、ソウルの「口撃」に痺れてください!! 
 

本作で登場したあの人も出る!!

スピンオフ作品ならではの楽しみとして、本作で登場したキャラクターが登場します!

ブレイキング・バッド後半で登場した暗殺者のおじいさん、マイク(ジョナサン・バンクス)も登場し、原作ファンは大満足でしょう。

シーズン1は終了していますが、シーズン2ではウォルターやジェッシーが登場するかも、、、という噂もあります。本当に誰が出るのかまだ分かりませんが、次で誰が登場するのか、ファンは見逃せません!!
 

オススメ3 デアデビル

deardevil

出典:FOXJAPAN

MARVELが手掛けるオリジナルテレビドラマ。全盲のヒーローの戦いと苦悩を描く!
 

MARVEL原作の本格ヒーローストーリー

全盲の弁護士であるマット・マードック(チャーリー・コックス)が、弱き者を守るヒーローストーリーです。

2003年にベンアフレックが主人公で映画化されており、2005年にはスピンオフ映画が公開されたほどの人気作となっています。
 

マーヴェル・シネマティック・ユニバース

MARVEL作品では、「マーヴェル・シネマティック・ユニバース」プロジェクトが現在も進行中です。これは同じ世界・時間軸で様々な映画を作り、1つの超大作として完成させる試みです。

例えば「アイアンマン」に「キャプテンアメリカ」のキャラが登場するように、個々の作品のキャラクターを複合的に出演させる仕組みなのです。
 

実はアベンジャーズと深い関係が!?

なんとこのデアデビルも「マーヴェル・シネマティック・ユニバース」の流れに組み込まれています!

ドラマの舞台はニューヨークの「ヘルズキッチン」という場所ですが、そこはあのアベンジャーズのニューヨーク決戦にて甚大な被害を受けた場所なのです。

マーヴェルの世界観をさらに知る上でも、デアデビルは大変オススメな作品です。
 

これまでのマーヴェル作品とは異なる、ダークな心理描写

主人公は子供の頃から全盲で、幼い時に唯一の家族である父親を過去に亡くしています。

他のマーヴェル作品の主人公と比較しても、壮絶な過去を経験しているため、主人公が過去と対峙するシーンが多く描かれます。

これまで主人公の暗い心理描写は描かれてきませんでしたが、今回のデアデビルでは、過去にトラウマを持つ男の心の葛藤が見どころになっています。
 

Netflixのオリジナルドラマ、いかがでしたでしょうか。自社制作という、新感覚のドラマ公開に驚く方もいらっしゃるかもしれません。

作品の量、質ともに高いドラマがNetflixでは公開されていますので、まずはお試し視聴をオススメします!

Netflixのラインナップについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

>>Netflixのラインナップについて詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。