会員数が多い人気の動画配信サービスランキング【Hulu,Netflix,dTV,U-NEXT,Amazonを比較】

   2016/05/08

Pocket

動画配信サービスは現在多数存在しています。種類が増えていくにつれて、どれに入ればいいのかわからなくなってきてしまいますよね。

しかし少なくとも、会員数が多ければ、今後の発展が望めるため他のサービスより有利といえるのではないでしょうか。

そこで、ランキング形式で会員数の多い動画配信サービスを紹介していきたいと思います。

第1位   dTV

topdtv

通信会社のdocomoが提供しているということもあり、会員数を猛スピードで増やしているのがdTVです。スマートフォンを契約した際に、加入を勧められたことがある、あるいは加入したという方も多いのではないでしょうか。

dTVは国内の会員数No.1を謳っており、ユーザー数の多さでは日本一とのこと。つまりその分今後の発展も見込めるため、見逃せない動画配信サービスの一つに挙げられます。

dTVは『ジュラシック・パーク』や『進撃の巨人』のような話題作が多数提供されているため、ぜひ一度ラインナップについて調べてみることをおすすめしたいサービスです。

子どもから大人まで楽しめる幅広いラインナップが提供されていますが、中でも充実しているのは洋画と韓国ドラマです。別料金がかかる有料動画も含めれば、洋画については圧倒的な種類が提供されています。

韓国ドラマも豊富であるため、韓流や韓国の歴史に興味をお持ちの方にもdTVはオススメできます。

他社のサービスと較べてもダントツの本数であるにもかかわらず月額料金は他社のおよそ半分であるため、韓国ドラマファンにとっては、dTVは必見です。

過去に配信終了した作品が再配信されることも多いため、以前配信していた作品を見ようとしたら既に終了してしまっていた、という場合も今後の再配信が望めます。

オフライン再生も可能であり、まさに向かうところ敵なし。今後もさらに会員数を増やしていくことが考えられるdTV。docomoユーザー以外でも契約することが可能なので、要チェックです。

>>dTVを無料体験する

 

第2位   Hulu

tophulu

Huluは、日本の見放題制動画配信サービスの中でもかなり初期の段階からスタートしていたサービスです。そのため会員数はとても多く、また配信されている動画のラインナップも豊富となっています。

全世界の会員数を合わせると、Huluは2015年5月の時点でおよそ900万人の会員数となっています。

2016年現在では、さらに増大していることが予想できます。日本においてもdTVに劣らない会員数が存在しているのではないでしょうか。

『ワイルド・スピードMAX』や『ボーン・アイデンティティー』のような洋画、『ヘルター・スケルター』などの邦画、そして国内・海外ドラマが沢山配信されています。

helterskelter

出典:Amazon

さらに『笑点』や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』といった日テレの人気番組の見逃し配信や、『アンパンマン』や『ウルトラマン』、『名探偵コナン』といった子供向けの番組の配信が行われており、小さな子供から大人までが楽しめることが特徴です。

上記の通りバラエティー番組なども配信されているため、ドラマや映画にはそれほど興味が無いという方にもおすすめできるのがHuluです。

音楽番組やドキュメンタリー番組も多く配信されており、まさしく万人向けのサービスと言えるでしょう。

豊富なジャンルの作品が沢山配信されているためHuluは会員数が多く、また会員数が多いからこそ様々な作品が提供されているのがHuluです。現在はHuluプレミアというオリジナルコンテンツも提供されており、さらなる発展が期待されています。

>>Huluを無料体験する
 

第3位   Netflix

topnetflix

Netflixは、海外の会員も合わせれば世界一の会員数を誇っている動画配信サービスです。

2015年6月の時点でその会員数は6560万人と、日本の人口で考えればおよそ2人に1人が加入しているような大型の動画配信サービスがNetflixです。

ただし、日本においてはサービスが展開されてからまだ1年も経っていないこともあり、まだまだ発展途上です。

しかし、テレビのリモコンに専用のボタンが付けられるなどユーザー数を増やすための試みは多数行われているため、今後はdTVやHuluを超えることも考えられるのがこのNetflixです。

ラインナップは日本・海外を問わず様々な、そして他社では見られないような作品が多く配信されていますが、中でも注目したいのはNetflixオリジナルコンテンツです。

『デアデビル』や『ジェシカ・ジョーンズ』など、独占配信されているドラマや番組が多数存在しているため、それを目当てにNetflixを契約するという方も大勢です。

日本独自の独占配信動画がさらに拡大していけば、Netflixは今以上に盛り上がっていくでしょう。

>>Netflixを無料体験する

第4位   U-NEXT

topunext

U-NEXTは新作映画の配信に力を入れており、それらはポイント制の有料課金となっていることが主ですが、月額料金を支払うことで毎月ポイントが配布されるため、実質定額の料金内でも新作を見ることができることが特徴です。

月額料金は他社より少し高めに設定されていますが、2015年の時点で会員数は100万人を突破しており、満足度は高いサービスであることがわかります。

新作を手軽に見たいというユーザーが多数入会しているため、独自の地位を築いているのがU-NEXTです。『テッド2』や『ジュラシック・ワールド』など、最新の映画が見たいという方にはこのサービスを契約することをおすすめします。

>>U-NEXTを無料体験する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。