4Kに対応はしている?!Amazonプライムビデオの画質を詳細に熱く語ります!

   2016/05/11

Pocket

a919ba82e38856a17d90cbdd743abb70_m

Amazonプライムに入会することで対象の動画が見放題となるAmazonプライムビデオ。

Amazonでは一ヶ月の無料お試し期間が設けられているため、こちらのサービスを試してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

で、動画を見るとしたらまず気になるのは画質ですよね。画質が悪いだけで楽しめなくこともありますから、かなり重要な要素ですよね。

そこで、この記事ではAmazonプライムビデオの画質について徹底的に解説します。入会を検討している方は、ぜひご覧ください。
 

Amazonプライムビデオで見られる画質は?

Amazonプライムビデオの大元である「Amazonビデオ」には、SDとHD、そしてUHDの三種類の画質が存在します。

注意する必要がある点は、すべての動画にこの三種類の画質が存在しているわけではなく、HDやUHDに対応していない動画もたくさん存在しているということです。

まずは、それぞれに対応する動画を絞り込む方法をお伝えします。

始めに、プライムビデオの動画を「外国映画」や「日本映画」などのカテゴリで絞り込んだり、キーワードを入力したりすることで検索結果を表示しましょう。

そうすることによって、画面の端に「カテゴリ」、その下に「絞り込み」という項目が現れます。

「絞り込み」の中の「画質」からHDやSD、存在する場合はUHDの動画のみに絞ってラインナップを表示することができます。
 

HD画質で動画を見たい場合に気をつけること

先ほども書きました通り、AmazonプライムビデオではHDで動画を見ることはできますが、いくつか注意すべき点はあります。

端末ごとに画質が違う!

まずは、基本的にHDに対応している端末でなければ、HD画質の動画を見ることはできないという点に注意が必要です。

また、PCでHD動画を見る場合はディスプレイが「HDCP」に対応している必要があります。対応していなければ、動画はSD画質でしか見ることができませんので、お気をつけ下さい。

そしてUHDについては、この画質の動画を見るためにはFire TVか、パナソニックやソニーのUltraHDテレビが必要となります。タブレットやスマートフォンでは見ることができませんので、ご注意を。

OSにも左右されるので注意してください!

さらに、ここからが問題です。HD画質の動画を見る場合、使用する端末がHDの解像度の表示に対応していることは大前提として、さらにその機種のOSにも左右されます。

iPhoneやiPadのようなiOSをお使いの方や、テレビやゲーム機(PS4など)を使用する方であれば、問題なくHD画質で動画を視聴できます。

しかし、Android端末を利用している方は、残念ながらHDでのストリーミング視聴やダウンロード視聴はできません。SDのみとなっています。これは本当に残念な仕様です。

Androidアプリを利用できる端末でAmazonプライムビデオのHD動画を見られる機種は、「Fireタブレット」です。Amazonさん的には、できるかぎりは自社の製品を使って欲しいということなのかもしれませんね。

この機種はAmazonが発売しているもので、公式にHDでのストリーミング視聴やダウンロードに対応しています。

SDとHDの切り替えは、自動となっています。そのため手動で切り替えることは不可能です。
 

UHD=4Kで見られる動画は?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_m

4Kで見られる動画は、FireTVのメニュー画面から「4K Ultra HD」の動画で絞り込むことによって確認できます。

4Kで動画を見たい方は、まずFireTVを入手しなければ動画を探すこと自体も不可能という状況です。

続いて、FireタブレットとFireTVについて説明します。

FireタブレットとFireTVって何?

FireFireタブレットは、8980円という非常に安価な価格で購入することができます。しかし、こちらの機種は解像度が1024×600と、HDの解像度を下回っています。

そのため、FireタブレットでHD動画を楽しむためには「Fire HD6」、「Fire HD8」、「Fire HD10」、あるいは現在は販売されていない「Kindle Fire HD」シリーズを入手する必要があります。

現行機種であるHD6、HD8、HD10はいずれも解像度が1280×720となっており、画面サイズは違っても映像の質は同じです。そのため、よりキレイに映像を楽しめるのは画面サイズの小さい「HD6」であることが考えられます。

しかし「HD6」の場合は画面が6インチと、スマートフォンとほとんど変わりません。ある程度大きな画面で楽しみたいという場合は、「HD8」が一番バランスの良い端末かもしれません。

FireTVは「FireTV」と「FireTVstick」の二種類が存在します。こちらは、どちらでもHD動画を見ることができます。ただし、UHD動画は「FireTV」のみに対応しています。

また「FireTV」両機種は、ダウンロード再生には対応していませんので、この点についてもご注意ください。
 

Amazonプライムビデオの総評

決して「Amazonプライム」のおまけと断言することはできない魅力的なラインナップが揃えられているAmazonプライムビデオ。しかし、高画質で動画を楽しみたい場合は少し制限が多い点が気になりました。

AmazonプライムビデオをHDで楽しみたいという方は、基本的にはiOSの端末かFireタブレットシリーズがあれば問題なく動画を楽しむことができます。なので、これらをお持ちの方は安心してAmazonプライムに入会することをおすすめします。

Androidタブレットの場合は高解像度の端末であってもSDのみの対応であるため、Amazonプライムのおまけと割りきって利用するか、あるいは「Fireタブレット」シリーズを購入することを考える必要があります。

他の動画配信サービスの画質事情について知りたい場合は、ぜひこちらも併せてご覧ください。

>>4Kに対応はしている?!TSUTAYA TVの画質を詳細に熱く語ります!

>>4Kに対応はしている?!Huluの画質を詳細に熱く語ります!

>>4Kに対応はしている?!dTVの画質を詳細に熱く語ります!

>>4Kに対応はしている?!U-NEXTの画質を詳細に熱く語ります!

>>4Kに対応はしている?!Netflixの画質を詳細に熱く語ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。