充実しているが一癖あり?!dTVのラインナップの特徴とは?

   2016/05/19

Pocket

bd6d2880798acad7796f51b233b610de_m

※紹介している作品は、2016年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はdTVの公式ホームページにてご確認ください。

 
これからdTVを使ってみよう!と思っているけど、コンテンツはどうなっているんだろう?ラインナップが貧弱なの?と思っている方はいませんか。

この記事ではそんな疑問をお持ちの方のために、dTVのコンテンツの特徴をがっつり説明していきます。辛口になるかもしれませんが、そこはお手柔らかにお願いしますね。

なお、dTVは基本的には月額500円で「見放題」の作品は自由に見れて、「レンタル」制のものは別にお金を払って見る形式となっています。これを踏まえた上でご覧ください。

>>使い方を知らない人必見!dTVの料金体系、利用方法を解説!

海外ドラマは充実!最速配信が一番の魅力!

まず海外ドラマについてですが、dTVの海外ドラマのラインナップはそれなりに充実はしています。定番のものから他のサービスではあまり見ないものまであります。

例としてはこのよう感じです。(以下のものは基本的に一部か全てが「見放題」のものです)

  • 24
  • glee
  • ウォーキングデッド
  • デスパレートな妻たち
  • LOST
  • BONES

・・・etc

 
ただ、「超たくさん」あるわけではありません。Huluの方が全体としては充実している印象を受けます。

そういった印象を受けるのは恐らくdTVにはド定番の作品が配信されていないからでしょう。「ブレイキングバッド」「プリズンブレイク」といった超人気作品というものは配信されていないので、物足りなさを感じてしまうのでしょう。

また、比較的新しめのシーズンだったり、新しめの海外ドラマは「レンタル」扱いになっているケースも多いです。これも物足りなさを感じる原因の一つでしょう。

例としてはこのような感じです。

  • メンタリスト
  • クリミナルマインド
  • 24
  • フラッシュ
  • glee

・・・etc

 
こういった感じで一部は見放題でも、一部は「レンタル」となっているので、ちょっと物足りない印象はやはりあります。

全体としてはdTVの海外ドラマはこのような感じで若干否定的ではありますが、dTVには他と違った最大の特色があります。それは「最速配信」です。

例えば、超人気作品の一つである「ウォーキングデッド」は、2016年2月現在他のサービスより最も早く配信されています。アメリカで放送されてから間もなくすぐに配信されているのです。

他のサービスでは配信されるのは数日後になるので、非常に有り難いサービスと言えます。特にdTVは料金が500円と非常に安いこともあって、その最速配信のためだけに契約するのも全然ありでしょう。

ただ、この最速配信というのはどんなときも常に行われているわけではありません。不定期に行われています。その点は注意しましょう。
 

国内ドラマはかなり充実!昔ながらの作品もあり!

dTVの国内ドラマはかなり充実しています。他社と比べてもU-NEXTにこそかなわないものの、他のサービスの中ではトップレベルに位置するくらい作品数は多いです。

>>アニメ好きは虜に?!U-NEXTのラインナップの特徴とは?

そろっているコンテンツは様々なジャンルあります。「恋愛」「ヒューマンドラマ」「刑事」「医療」「時代劇」とかなり幅が広いです。

それだけでなく、比較的ちゃんと人気のあった作品や新しめの作品がそろっています。例を挙げてみましょう。

  • 嬢王
  • 下町ロケット(WOWOW版)
  • 花咲舞が黙ってない
  • JIN
  • ハケンの品格
  • ST 赤と白の操作ファイル
  • SPEC
  • ホタルノヒカリ
  • マジすか学園

・・・etc

 
他にもかなりたくさんの種類の作品があります。dTVだけでも国内ドラマを十分に楽しめるでしょう。

なお、「レンタル」制のものも数十作品程度あります。レンタル作品は主に超人気作品や最近放送されたドラマとなっています。

なので、移り変わりは早いのですが、例を挙げるとこのような感じです。

  • 下町ロケット(TBS版)
  • 信長協奏曲
  • コウノドリ
  • MOZU
  • スミカスミレ

・・・etc

 
最近のドラマだともう一度見たくなることはよくあると思いますので、そういったときには便利です。

ということで、国内ドラマは作品数と作品の質を総合的に見るとやはり「かなり良い」ということが言えます。
 

映画はかなり充実!邦画も洋画もたくさん!新作も!

映画に関してもdTVはかなり充実しています。他のサービスであるHuluなどと比較しても、作品数は同格レベルで充実しています。「レンタル」の作品を入れたらHuluよりはもっと多いです。

また、数だけでなく、配信されているコンテンツの質も高いです。他のサービスだと世間的には二流作品であったり、あまり有名にならなかった映画が多いですが、dTVはかなりしっかりした映画がそろっています。

名作映画もたくさんあります。もちろんコンテンツは変わっていきますので、あくまで例として挙げるとこのような感じです。

  • ファンタスティックフォー
  • バックトゥーザフューチャー
  • ロッキー
  • ハートロッカー
  • ゴッドファーザー
  • スパイダーマン
  • グリーンマイル
  • シンドラーのリスト

・・・etc

 
これらは「見放題」の作品ですが、それでもこれだけ充実しています。もちろん他にもたくさんありますよ。

邦画はどうなっているかといいますと、作品数としてはかなり多いです。他のサービスと比べても多い方です。もちろん「見放題」の作品だけでも考えてもですよ。

また、配信されているコンテンツに関しては、洋画とは違い若干名作などの割合が低い印象です。(元々邦画に名作がそれほど多くないということもあると思います)

例を挙げてみるとこのよう感じです。

  • 蛇にピアス
  • 桐島、部活やめるってよ
  • ヒミズ
  • クローズ
  • 世界の中心で愛を叫ぶ
  • 男はつらいよ
  • あぶない刑事
  • 仮面ライダーなどの特撮映画多数

・・・etc

 
ただ、とにかく作品数は多いので、楽しむには十分すぎる量かと思います。

なお、「レンタル」制のコンテンツはどうなっているかと言いますと、主にかなりの人気作品や新作が名を連ねています。

あまり利用したくないという方もいるかもしれませんが、一応簡単にご紹介しましょう。

人気作品

  • ハリーポッター シリーズ
  • ロードオブザリング シリーズ
  • スターウォーズ シリーズ
  • トイストーリー シリーズ
  • アナと雪の女王

・・・etc

 

新作

  • メイズランナー2
  • マイ・インターン
  • 海街ダイアリー
  • 進撃の巨人(実写映画)
  • ビリギャル

・・・etc

 
こういった作品がレンタルで配信されます。

※これらの作品はあくまでも一例で2016年2月の情報です。どんどん新しいものに変わっていくので、その点は注意しましょう。

dTVの新作も充実はしていますが、もし新作が目当てならU-NEXTの方が良いでしょう。U-NEXTはポイント制で毎月無料でポイントがもらえ、実質別途課金しなくても新作は見れますので、そちらをおすすめします。

 

dTVのアニメはかなり充実!使いやすい!

5b46011c86549fa68653e982471f2c16_m

dTVのアニメの充実度はかなりすごいです。他のサービスと比較すると、U-NEXTには全くかないませんが、他のHuluやNetflixと比べるとかなり充実している方と言えるでしょう。

大人気のアニメから昔の作品、今放送されている作品、など幅広く配信されています。しかも、うれしいのがこれらの全てが「見放題」になっています。

レンタル制の作品は劇場版などの映画に限られているので、安心して大丈夫です。配信されている作品例としてはこのような感じです。

昔の作品

  • ドラえもん
  • ルパン三世
  • パーマン
  • うる星やつら
  • 忍者ハットリくん
  • あしたのジョー

・・・etc

 

今どきの作品

  • おそ松さん
  • キングダム
  • ハンターハンター
  • ワンピース
  • ハイキュー
  • 暗殺教室
  • 妖怪ウォッチ

・・・etc

 
アニメに関しては作品数も多ければ新しい物もあるので、特に文句なしでしょう。

ただ、アニメが大大大好き!という感じの人には物足りなさはあるかもしれません。そういった方は膨大なコンテンツ数を誇るU-NEXTの方が向いているでしょう。

>>U-NEXTのラインナップについて詳しく見る

そうでない「普通に好き」のレベルの方でしたら、ほとんどの方が満足できるような内容になっています。
 

韓国ドラマが最強!しかも全て見放題はすごすぎる!

dTVはここまでアニメや映画と結構な作品数があって良いと言いましたが、韓国ドラマにおいてはそれ以上にすごいです。他のサービスと比べたときトップレベルに充実しています。

割と新しい作品から、定番的なものまで確実にそろっています。例を挙げてみましょう。

  • ずる賢いバツイチの恋
  • キレイな男
  • 馬医
  • トライアングル
  • 相続者たち
  • シークレット・メッセージ
  • 主君の太陽
  • 未来の選択

・・・etc

 
これ以外にも膨大な数の作品がありますが、さらにすごい点は全て「見放題」作品になっていることです。レンタル制になっている作品は一切ありません。

ですので、がっつりと楽しむことができます。韓国ドラマ好きなら間違いなくdTVが良いでしょう。
 

一番特色なのがBeeTV!オリジナル作品の目白押し!

ここまでで十分dTVについて「すごい」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、まだ終わりません。dTVにはオリジナル作品があります。

その名も「BeeTV」というのですが、バラエティ番組からドラマまで完全オリジナルの作品が多々あります。全て国内産のもので、ドラマにおいては漫画原作のものが多いです。

例を見てみましょう。

  • 闇金ウシジマくん
  • テラフォーマーズ
  • 相棒
  • 新宿スワン
  • 悪の教典
  • 進撃の巨人(実写ドラマ)

・・・etc

 
「これって今まで公開されたものじゃないの?」と思っている方もいらっしゃいますが、そうではありません。完全にdTVのオリジナルです。

dTVでしか見れないものになっています。しかも、1話だけでなくしっかり続き物として製作されていますので、内容も濃い作品です。ですので、かなりレアな内容と言えるでしょう。

ドラマだけでなくバラエティもあります。これは作品名を挙げても分かりにくいと思いますので、番組に出演している芸能人を挙げておきましょう。

  • 出川哲郎
  • さまぁ~ず
  • 渡辺直美
  • 狩野英孝
  • トータルテンボス
  • ケンンドーコバヤシ

・・・etc

 
これらの方が面白い番組に出演しています。しっかりしたバラエティ番組なので、これまた見る価値は存分にありますよ。

ということでBeeTVはすごいです。このためだけに契約してもいいくらい充実していますよ。
 

アダルトはありません!お色気映画はいくつかあり!

dTVは幅広いジャンルの作品はそろっていますが、残念ながらアダルトだけはありません。いわゆる「AV」というやつですね。こういった作品は一切ありません。

そういった作品が目的の場合はU-NEXTが良いでしょう。こちらはがっつりとAVがありますので男性の方は特に楽しめると思います。

ただ、一応お色気映画的な少し大人向けの映画というのはあります。それについては詳しくは「アダルト?エロ?抜ける?!dTVの大人・成人向け映画ランキング!」で解説していますので、興味があればご覧ください。

 

まとめ:dTVはアニメ好きと韓国ドラマ好きにはおすすめ!

119c8603858715db0134a242465f690b_m

ここまでの情報を整理しますとこのような感じです。

ジャンル 充実度
海外ドラマ 作品数が多いがコンテンツが微妙、最速配信に注目
国内ドラマ 作品数も多く、コンテンツの質も高い、新作もあり
映画 作品数がかなり多い、洋画は特に著名な作品が多い
アニメ 作品数はかなり多く、人気のものから古いものまである
韓国ドラマ 作品数がトップレベルに多い、全て見放題
オリジナル作品 バラエティ・ドラマとかなり充実、漫画原作が多い
アダルト 基本的にはなし、大人向けの映画はあり

全体的にはdTVはアニメがそこそこ好きな方、洋画が好きな方、がおすすめです。あとは韓国ドラマ好きには作品数が多く見放題なので、かなりおすすめです。

また、通常の映画やアニメに見飽きて「オリジナル作品」が見たい方にも、とても良いサービスと言えるでしょう。

>>dTVを無料体験する

ただ、海外ドラマを見たい人には、Huluなどの方が圧倒的に楽しんで見れます。量も多く見放題なので、そちらをおすすめします。

>>韓国、海外ドラマが最強?Huluのラインナップの特徴を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。