無料動画視聴|E.T.はHulu,U-NEXT,Netflix,dTVのどこで見れる?

   2016/05/24

Pocket

※紹介している作品は、2016年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画サービスの公式ホームページにてご確認ください。

 

E.T.が見れる動画サイト・サービス

「E.T.」が無料視聴できる動画サイト、動画サービスは「Hulu」「dTV」「U-NEXT」です。それぞれ何が見れるかを紹介していきます。

 

Hulu

映画「E.T. (1982)」を見ることができます。

Huluはすべて見放題ですので、無料視聴ができます。

>>Huluを無料体験する

 

dTV

映画「E.T. (1982)」字幕/吹き替え版を見ることができます。

見放題です。

>>dTVを無料体験する
 

U−NEXT

映画「E.T. (1982)」字幕版を見ることができます。

見放題です。

>>U-NEXTを無料体験する

 

E.T.の見どころ

51GCrpGjbeL._SX385_

出典:Amazon

映画「E.T.」のストーリーは地球の調査にやって来たが、一人仲間から外れた宇宙人E.T.と、彼を発見してかくまう少年エリオットとの友情を描くというシンプルなものですが、主人公を少年に設定にしたことが素晴らしいです。

理由は、大人だと未知の異星人を敵としてみなすか、この作品で登場するように研究の対象としかみなさないのですが、子どもは未知の物への先入観がなくて、人差し指を伸ばしてコミュニケーションをはかろうとするE.T.を受け入れて、友達として受け入れます。

この場面では、エリオットはじめ少年・少女たちの自然な表情を引き出すために、監督のスピルバーグはいろいろ工夫をしようで、フィクションですが子どもたちの異星人を見た時のピュアなリアクションと好奇心を見事に表現していると言えます。

このように、異文化に属するものを偏見をなくして、素直に受け入れるというテーマは、異文化同士の衝突が激しくなっている現代社会へのアンチテーゼでこの作品の素晴らしいテーマだと思います。

また、作品のE.T.が人差し指を光らせるシーンがあるのですが、これは、ミケランジェロの有名な作品『アダムの創造』のパロディーで、E.T.が知性的な生命体であることの照明を有名な絵画をモチーフにして映像として表現しています。

また、スピルバーグの他の作品と比べると派手な演出こそありませんが、ラストで捕まえられたE.T.をエリオットたちが取り戻すシーンは、自転車を使ってのチェイスが繰り広げられて、監督のスピルバーグらしいサスペンス演出は見事です。

そして、エリオットたちがやがて空中に浮かんで月を横切っていく場面は、テーマ曲の美しさも相まって、これぞ映画のファンタジーと呼べる見事な映像で感動的で作品全体を通しても一番の見せ場と言えます。

>>Huluを無料体験する

>>U-NEXTを無料体験する

>>dTVを無料体験する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。