無料動画視聴|ターミネーターはHulu,U-NEXT,Netflix,dTVのどこで見れる?

   2016/05/23

Pocket

※紹介している作品は、2016年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は動画サービスの公式ホームページにてご確認ください。

 

ターミネーターが見れる動画サイト・サービス

「ターミネーター」が無料視聴できる動画サイト、動画サービスは「Netflix」「dTV」「U-NEXT」「Hulu」です。それぞれ何が見れるかを紹介していきます。

 

dTV

これらの作品は見放題で見ることができます。

  • 映画「ターミネーター3」字幕版/吹き替え版
  • 映画「ターミネーター4」字幕版/吹き替え版

映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」はレンタルで見ることができます。

>>dTVを無料体験する
 

Netflix

下記の映画が視聴可能です。

  • 映画「ターミネーター4」吹き替え版/字幕版。
  • 映画「ターミネーター3」吹き替え版/字幕版。

全て「見放題」ですので完全に無料です。

>>Netflixを無料体験する

 

U-NEXT

下記のドラマ、映画が視聴可能です。

  • ドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」字幕版/吹き替え版。
  • 映画「ターミネーター サルベーション ザ マシニマ」字幕版
  • 映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」字幕版/吹き替え版。
  • 映画「ターミネーター4」吹き替え版/字幕版。

映画「ターミネーター4」のみ見放題ですが、それ以外はポイント制となっていますので、視聴の際は注意が必要です。

>>U-NEXTを無料体験する
 

Hulu

下記の映画が視聴可能です。

  • 映画「ターミネーター3」字幕版。
  • 映画「ターミネーター2」字幕版。

Huluはすべて見放題ですので、無料視聴ができます。

>>Huluを無料体験する
 

ターミネーターシリーズの見どころ

143

出典:http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Theater/1090/desktop_t2.htm

ターミネーターシリーズこのシリーズは何といってもジェームズ・キャメロンが全ての命を吹き込んだ1作目、2作目が圧倒的に突出しています。

この2作品を観ることでこの映画のストーリー・世界観を完全に把握することができます。このシリーズで何といっても見どころになるのは、人間社会が作り出す技術・現代科学の恐ろしさ、そして女性の強さの2点です。

まず、人間が作り出したロボットの恐ろしさですが、これは悪役の主人公である、シュワルツネッガー演じるアンドロイド殺人鬼及び、二作目で登場する液体金属アンドロイド殺人鬼の無表情な演技が一層リアリティを増して表現されています。

ロボットのため、感情もなく、ただチップにインプットされた情報通りにターゲットとなる人物を抹消しにどこまでも追い詰める様は観る者を恐怖に陥れます。

また、ロボットであるために、簡単には倒すことができず、生身の人間では為す術がありません。この有り得ないほど強い敵役が物語の戦闘をより熱いものにしてくれます。

もう一つの見どころである女性の強さについてですが、この映画でもジェームス・キャメロンの映画らしく、主人公は一人の女性です。荒々しいSFアクション映画にありがちな屈強な男ではなく、主人公はあくまでも女性なのです。

「運命を受け入れた女は強い」ということを強く表現しています。もともとは、何も知らないウェイトレスでしかなかった一人の女性、サラ・コナーは、未来からやってきた殺人鬼と兵士に、将来自分の息子がアンドロイドと人間の戦争における人間側の指揮官になり、人々を救う人物になることを教えられます。

最初はただただ怯えて逃げ惑うだけだったのですが、その運命を受け入れたとき、彼女は変わります。とことんまで戦い抜く決意をするのです。そして2作目では息子が生まれるとその自覚はさらに大きなものへと変貌し、精神的にも肉体的にも完全に兵士と変身していきます。

全ては愛する人間のために、息子のために。やはり女は強い、ということを実感させられます。3作目以降は直接的にストーリーが繋がっておらず、別物という観点で観た方が良いかもしれません。監督も代わり、シュワルツネッガー以外は配役も変更になっています。

 >>dTVを無料体験する

>>U-NEXTを無料体験する

>>Huluを無料体験する

>>Netflixを無料体験する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。